野菜ソムリエ直伝!
浜松野菜でつくる、簡単レシピ
Hamamatsu local food recipe

自宅にいる時間が長いから、お子さんと一緒に料理をつくる絶好の機会。食育だと肩肘張らず、おしゃべりしたり、つまみ食いをしながら、調理の時間も楽しんでみても。

今回は、お手頃になってきたいちごをたっぷり使った自家製ジャムをつくります。
今回のレシピも、野菜ソムリエプロの栗原昌代さんです。

完熟いちごを贅沢に使った、ほんのり甘いいちごジャム

<材料>
いちご……1パック(350gぐらい)
グラニュー糖……200g
白ワイン……大さじ2

<作り方>
① いちごはきれいに洗って、ヘタを取り、キッチンペーパーなどで水気を拭いておく。
② 1センチぐらいにカットして、鍋に。
③ いちごにグラニュー糖と白ワインをまぶして混ぜ、水分が出るまで30分ほど置く。


④ 鍋に③を入れ、中火にかける。ヘラで絶えず混ぜながら、10分ほど煮る。
⑤ ヘラで鍋底に筋をかけるぐらいになったら、火を止めて冷ます。


⑥ 清潔な瓶に詰めたら、完成!お好みでパンやヨーグルトに添えて召し上がってください。

昌代さんのワンポイントアドバイス

ヨーグルトに添えるなら、煮込む時間を少し短くして、少しやわらかく仕上げても。
瓶詰めにしたいちごジャムは、冷蔵庫で1カ月ほど保存できます。
あたかいこの時期、いちごはお手頃なお値段になってますよ!

調理の詳しい様子は、動画で確認ください。

●今回の食材
いちご……湖西市の疋田さん

その他のレシピ

第1回
皮ごと食べられる、三方原馬鈴薯のポテトサラダ

第2回
完熟いちごを贅沢に使った、ほんのり甘いいちごジャム

第3回
南区特産のエシャレットを使ったらっきょうの甘酢づけ