野菜ソムリエ直伝!
浜松野菜でつくる、簡単レシピ
Hamamatsu local food recipe

新型コロナウイルスの影響で、学校が休校になったり、在宅ワークが始まったりと、家で食事をする機会が増えたかと思います。家族みんなで食事できるのは楽しいけれど、毎食の献立を考えるのは、結構しんどかったりします。

そこで、以前取材させてもらった野菜ソムリエプロの栗原昌代さんに協力いただき、地元の野菜を使って、簡単に調理できて、栄養満点のレシピを教えてもらいました。レシピによっては、お子さんと一緒につくってみるのもいいかもしれませんね。

第1回は、皮ごと食べられる、三方原馬鈴薯(ばれいしょ)のポテトサラダ

<材料>6人分
新じゃがいも……大2個
玉ねぎ……1/4個
ハム……2枚
きゅうり……1本
にんじん……1/2本

マヨネーズ……カップ1/3
粒マスタード……小さじ1
塩……ひとつまみ
こしょう……少々
砂糖……小さじ1/2

<作り方>
① 新じゃがいもは、皮付きのままで使用。芽だけ取って、一口大にカット
② 水からゆで、火が通ったらザルに上げ、熱いうちにつぶして、塩・こしょうをする。マッシャーを使うと、よりなめらかで美味しくなります。
③ 玉ねぎは薄切りして、塩もみし、水洗いする
④ きゅうりは小口切りにして、塩もみし、水洗いする
⑤ にんじんはいちょう切りして、ゆでておく
⑥ ハムを細切りにする
⑦ ①〜⑥の材料を合わせ、マヨネーズ、粒マスタード、砂糖であえる

お好みで、トマトやスナップエンドウなどを添えて、完成。

昌代さんのワンポイントアドバイス

肌が白くてきれいな三方原馬鈴薯の新じゃがは皮が薄く、澱粉質が多く甘いのが特徴。
旬を迎え、今だけの水分が多い新じゃがならではのおいしさをぜひ味わってください!

調理の詳しい様子は、こちらの動画で確認を。

●今回の食材
三方原のしんじゃが……鈴木増雄さん
きゅうり……袴田和人さん
にんじん……牧野沙枝子さん

その他のレシピ

第1回
皮ごと食べられる、三方原馬鈴薯のポテトサラダ

第2回
完熟いちごを贅沢に使った、ほんのり甘いいちごジャム

第3回
南区特産のエシャレットを使ったらっきょうの甘酢づけ